FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
在宅ビジネスは無料から始めよう(体験から)<貯メルクス>
在宅で稼ごうと思ったがお金だけかかって稼げない人へのメッセージ
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アフィリエイトで勝ち組!
事実、現実の実感、自覚、認識の重要性。
2009-10-09-Fri
久々の書き込みとなりました。かなり気になってはいましたが。

なぜ気になっていたかと申しますと、実は、そんなに立派なブログとは思っていないのですが、有難いと言いますか、嬉しいと言いますか、恥かしいといいますか、アクセス解析によりますと

このブログに来て下さってる方々は、とにかく「お気に入り」からのアクセスが圧倒的に多いことにお礼と感謝の気持ちで一杯です。

そんなことで、ここのところご無沙汰してまして、気になっていたというわけです。
今回、ちょっと長い間ご無沙汰しておりましたのは、少々学びの道に入っていたからです。


このブログでは、自分の事業人生の中で実践して学んだことや体験したこと、そして、感じたことなどを元にしてビジネスに対する考え方や、成功するためのヒントとなればと色々なことを書き込んできました。


今回は、今までのことも含め、様々なことを振り返ってみたり、新たな方向から、第三者的に見る感覚を持ちながら現状をシッカリと見つめてみました。

このブログによく書いていたことは、「事実、現実をシッカリと実感する」ということと、目標・目的に対する「想いの強さ」を強固なものにする。

と、常々書いてきました。

今回、今までの事業経験や書き込んできたことなどを含めてジックリと考えたり、ちょっと離れた第三者的な感覚で見たり、振り返ってみたりしてみました。


そんな中、友人との茶飲み時間も沢山とって、友人知人の考えや、その友人達は現在なにをどう考えているかなどの会話をすることも多かったです。


T氏(52才)自営業者は、あまりにも不況続きで、「見積もりは数件あるのだが、ここ2年近くはほとんど受注できないので最悪だ」と言い、「どうしたらいいのか分からない、銀行への返済ももうできない」と真剣に悩みの声。


そこで、今回の民主党と連立を組み与党となった国民新党の亀井大臣の「中小企業の返済猶予」に期待をかけているのが現状らしい。

そんな会話の中で、2年近くもの間、仕事がないといいながら、「もう、どうしたらいいのか分からない」ということを繰り返し言ってます。

バブル最盛期の良い思いをしたのが頭から離すことができず、不況に合わせた事業や考え方の方向転換をすることに気持ちが向かないようです。


こんな会話をしてる時も、管理人の心の中には「現状の事実現実を実感」して、何もしなければ、進歩も変化もなく何も変わる事はないではないか。と、感じておりました。


つまり、「銀行への返済ができなくなった」、「約2年近くも、見積もりはあるが受注はない」という事実、現実をシッカリと実感すれば、「今後は、どんな仕事が良いか」とか、「どうやったら銀行への返済ができるか」、「今の自分には何ができるのか」等をちゃんと見極めて、それに関する情報を沢山集めたり、色々と調べまくり次の方向性をきめて、行動に移すのではないでしょうか。


ここでも、やはり、現在自分の置かれている立場の事実、現実をシッカリと認識、自覚しなければ、何も変わらない時間だけが過ぎて行き、更に苦しく厳しい生活を送ることになるのではないだろうか。


ここでは、現在の事実現実だけでなく、このまま行った場合の将来についての事実現実をもシッカリと実感すべきだと考えます。


今回は、他人のことではありますが、改めて事実現実に対する実感、自覚の必要性を感じました。

その友人とは、25年近いお付き合いですので、厳しく「○ちゃん、何をやったらいいのか分からないと言ってるだけで、何も行動に移さないで、いくら困ったと言ってもお金は降ってこないし、誰も協力はしてくれないよ」と、いうのです。

が、必ず「そうだよな。分かっているんだが何をやったらいいのか分からないんだよ」と言うのですが皆さんはどうお考えでしょうか。


やはり、管理人は、その事実現実をシッカリと実感、自覚することと、目指すことに対する「想いの強さ」の重要性の深さを実感した次第です。




スポンサーサイト
page top
Copyright © 2019 在宅ビジネスは無料から始めよう(体験から)<貯メルクス>. all rights reserved.

出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。