FC2ブログ
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
在宅ビジネスは無料から始めよう(体験から)<貯メルクス>
在宅で稼ごうと思ったがお金だけかかって稼げない人へのメッセージ
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アフィリエイトで勝ち組!
在宅での副業は小資金で始める時代
2009-12-08-Tue トラックバック : 0 
在宅ビジネス、副業は100年に一度の大不況といわれる時代には是非とも「転ばぬ先の杖」としてお勧めしたいと思います。


しかし、ここで注意をしたいのが不況時代ほど多くの事件、事故、詐欺などが増えるので、事実、現実をシッカリと見極めることです。


そのようなことから、改正特定商取引法が12月1日から施行されましたね。


皆さんもご存知の通り、つまりは過量販売(まとめ販売)など高額販売など消費者に対しての被害防止が大きな狙いとなっております。


ここで、管理人はいつも思うのが「知ることの大事さ」、「知らないことの怖さ、危険さ」です。


例えば一部を挙げますと、クーリングオフが「契約後、1年間は契約解除などが可能」と改正されましたが、それを知らないと「クーリングオフが過ぎたから仕方ない」と、支払いを継続してしまうということになりますね。


詳細は調べて頂きたいと思いますが、おおよその改正項目を記しておきます。


信用購入あっせんでは、不動産を除くすべての商品・役務を扱う取引が、法の対象になりました。

個別クレジットを行う事業者を登録の対象とし、行政による監督規定を導入しました。

訪問販売等による売買契約が虚偽説明等により取り消される場合や、過量販売で解除される場合、

  個別クレジットも解約し、消費者が既に支払ったお金の返還も請求可能になりました。


以上のようになりました。


とはいえ、不況が続きますと次々と法の網を潜り抜ける巧妙な策を講じて迫ってくるので注意が必要と思います。


インターネット(ウエブサイト作製やブログ作製)に付いては素人の管理人ですが事業に関することは年齢の分だけ経験はしておりますので、他サイトでも掲載しておりますが「急速な変革で不況の時代」には、最初に大きなお金の


かかるビジネスや、月々の支払いも高額のビジネスはセールスレターの文言を素直に受け止めて、夢の世界を空想して現実を見失わないようにすることをお勧めしております。


そのような意味合いから、このブログでもある時期からドメインビジネスや情報商材も、中には怪しいものも蔓延しているためあちこちと目移りして多くの資金を使うより一番下に記している「即金ビジネス」ひとつで管理人が今まで購入した約50種類以上あるのでこれの方が合理的かと紹介するようにしたのです。


また、このブログで紹介しているドメインビジネスも小資本で参入できる上、努力の継続ができれば本当の意味の継続収入の可能性が無ではないから、という観点から紹介するようにしたのです。


つまり、管理人としては、この大変革と不況の時代には大きな資金を掛けて一攫千金を狙うことで、更に厳しくなる可能性大なので、暫くの間は、現実離れをした夢の夢を追いかけ「絵に描いた餅」を避けるため、できるだけ小資金で努力をして現状の様子をみることを願っている次第です。


そんなことも、ひとつの考えではないでしょうか。


そうかな~?とか、そうかも知れない、と思われる方は参考としてご覧になられてはいかがでしょうか。と思いますのでご紹介しておきます。


ご紹介の理由は、一度だけの小資本、ちょっと変わったビジネスモデル、11月1日オープンという早期情報である。


などです。気が向いた方は→こちらへ

尚、上記のビジネスは、何といってもオープンしたばかりですので、何ともいえませんが小額の出費が一度だけということで大きな損失はないが、場合によっては・・・というような気持ちで、あまり空想的な夢を描き過ぎないで何処までいけるかを試す気持ち位で挑戦してみるのもいいかと考えてのご紹介です。


つまり、管理人が推奨できるのは、大変革の時代には高リスクの一攫千金を狙うより、小資本でコツコツと努力をして小さな収入でも確実なことを実践しながら動向をみる方向でビジネスを進めるということです。


但し、大変革で、大不況だといって何も行動しなければ何事も起きないし、何の変化もないということだけは間違いないと思います。


スポンサーサイト
page top
アフィリエイトで勝ち組!
在宅ビジネスも事業も時代の変化に対応が必要
2009-12-05-Sat トラックバック : 0 
在宅ビジネス、事業、就職先選びも旧態依然の考えでは将来的に若干の不安があるのではないでしょうか。


第一次産業革命、第二次産業革命など比較にならない、誰もが想像すらできない大変革が起きるという専門家の方もいらっしゃる21世紀です。


そんな時代を生き抜くにはどうしたらいいのかということを実感知ることが大事ではないでしょうか。


今からですと、約15年ほど前になるだろうか、当時GMの会長さんの記事を読んだのを最近実感しております。


何気なく、何を言っているのかという程度にしか考えていなかったからですね。




その記事の記憶が「21世紀はインターネットを取り入れない企業は淘汰される」と、また、個人でも企業でも「既成概念、


固定観念に囚われている者は着いて行けない時代になる」と、つまりは、「個人も企業も変化することができる」というのが最大の課題である。と、


書かれていたことを最近実感し、身の回りで起きていることにも気が付きました。


本日の更新の目的は、訪問してくださった方で、この変化を実感されてない方がいらっしゃったら是非とも気付いて頂きまして、


多くの事に目を配り現実を実感して頂きたいと思っての更新です。


全てが大きく変化し続けている今日ですので、どんなビジネス(事業)でもシッカリと事実現実を実感し、是非とも成功の道を


歩まれることを節に願っております。


また、ご案内のできるオススメビジネスが入手できましたら更新し、ご紹介いたします。




page top
Copyright © 2019 在宅ビジネスは無料から始めよう(体験から)<貯メルクス>. all rights reserved.

出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。